月次祭 毎月1日と15日
祭旦祭 1月1日
元旦の早朝、神々へ新年を寿ぐ祝詞を奏し、天下国家の
安泰と、五穀豊穣・氏子の幸福を祈るお祭り。
神道護摩焚き
祭り(道通宮)
最初は2月第1日曜日(平成26年は2月2日に節分祭と共に行います。)
3月以降毎月12日午前11時〜太鼓を打ち鳴らして御祈祷しながら、
炎の中に祈りを込めた護摩木を投げ入れ、一切の罪けがれを払い去るお祭り。
節分祭 2月第1日曜日、午後1時〜(平成27年は2月1日に行います。)
年男・年女、祝・厄歳、来賓の方々が、
参詣者に向かって「福は内、鬼は外」と叫んで、
豆・餅等を投げ、皆でお蔭を頂こうというお祭り。
子供の会陽
(道通宮)
3月第1日曜日、午前11時〜(平成27年は3月1日に行います。)
(神木は正午投下)
小学生男子が、神木の争奪戦を繰り広げる勇壮なお祭り。
氏子招魂祭 4月15日
戦争で亡くなられた英霊の鎮魂の日。
道通宮お日待祭 4月25日
道通宮の春祭り。福引の抽選や露店等が並び、境内は賑やか。
沖田神社
春季例大祭
5月10・11日
沖田神社の春祭り。祭典は、修祓(お祓いの儀)・献饌(供え
物をあげる)・祝詞奏上・玉串拝礼・撤饌(供え物を下げる)・
最後に直会の儀で締めくくる。
夏越し祓
輪くぐり祭
7月1日〜18日
1年の後半の無事を祈る神事。鳥居に設けられた「茅(かや)
の輪」をくぐり、罪けがれを払って無病息災をお願いするお祭り。
夏祭祇園祭 7月第1日曜日
御祭神・素戔嗚尊(すさのおのみこと)のお祭り。
五穀豊穣・疫病退散・無病息災を祈願する。
道通宮秋祭 9月25日
道通宮の信者・崇敬会の方々が集い、一般参詣人も含めて、
盛大にお祭りが行われる。
沖田神社
秋季例大祭
10月10・11日
沖田神社の秋祭り。9日には氏参り・宵祭りとも呼ばれる
前夜祭。10日には境内で子供相撲大会・剣道大会が
行われ、氏子児童の習字の額行灯が奉納される。11日の
式典は「雅楽」が演奏され「吉備舞」も奉納される。
七五三詣 11月1〜30日
七五三は通常「紐落し」と呼ばれているお祭り。子供達の
成長を感謝し、将来の健康な発育を祈る。
おしめない 12月25日
新年を迎えるにあたり、お飾り・注連縄などを新しく取り
替える行事。
除夜祭 12月31日

 

沖田神社氏子区域(操山南一体)

操陽地区   倉田・倉富・倉益

三蟠地区   江崎・江並・藤崎・新築港

沖田地区   沖元・桑野

光政地区   光津・政津

津田地区   君地・升田

九蟠地区   豊田・九蟠