今年は新型コロナウイルス対策が緩和されましたが
昨年に続き、御案内を変更しております
最後までお読み下さいますよう、御願い申し上げます。


(11月15日更新)
令和五年より位置づけが緩和され、当神社としましても対策に対して
皆様にお求めをすることはいたしませんが、
ご心配・不安の場合は各自での対策をお願い申し上げます。

神符授与所に関しましては
12月初旬より御神札・御守・干支・縁起物の授与が可能でございます。
是非ともご検討下さいませ。


またご祈祷に関しましても
令和6年のご祈祷を令和5年中に前もって行えるよう、準備しておりますので、
ご希望の方はその旨社務所にお伝え下さいませ。

よろしく御願い申し上げます



この令和5年もはや年末を迎え、年の瀬も押し迫り、何かと慌ただしい今日この頃と存じます。皆様方には如何な年でございましたでしょうか。新しき年、皆様が打ち揃い氏神様にお参りし新年の清々しい気持ちで報恩感謝の念を捧げ、一年の安泰を申し上げましょう。皆様方に新春の御祈祷のご案内を申し上げます。御参拝をお待ちいたしております。

新型コロナウイルス感染症の拡大により、当神社におきましても各大祭・開催祭事の中止等、皆様にご不便・ご迷惑・ご心配をおかけいたしました事、この場をもちまして深くお詫びを申し上げます。緩和されましたと申しましても、令和6年も状況によりましては各祭事の中止・縮小等が予想されます。皆様におかれましては、時節ご考慮の上、何卒ご理解・ご協力を賜りますよう、伏してお願い申し上げます。
ご家族・ご町内・企業でのご祈祷は密集防止のため
代表の方10名様以内での参拝をご検討下さい
(参拝に関しましては制限ございません)
沖田神社ご祈祷のお方は正月三箇日は
沖田神社拝殿で受け付け致しておりますので、
参拝の列に並ばず直接お越しください。
 
 
 
ご祈祷時間のご案内
1月1日 午前0時より午前2時まで
午前7時より午後3時半まで
1月2日 午前8時より午後3時半まで
 1月3日以降 午前9時より午後3時半まで 

会社様のご祈祷について
新年の仕事始めの御祈念の際には、
混雑が予想されます。
早めご予約をお勧めいたします。
詳細は当神社にお問い合わせ下さい。


ご家族様のご祈祷について
元日から節分までの土日にかけましては、混雑が予想されます。
1月4〜8日には企業様の新年祈祷がございます。
場合によりましてはご祈念をお待ち頂く場合も
ございますので、お時間に余裕を持って
ご参拝くださいますよう、お願いいたします。



令和5年3月より木札をご用意するご祈祷について
初穂料が変更になっております。

ご確認のほどよろしくお願いします。

なお、初宮詣・安産・合格の各祈願については変更ございません。


 


古来の伝えによると令和6年の厄歳と算賀は次の通りです。

令和6年厄歳(男性)

数え歳 えと 生れ年
前厄 男24才 平成13年
本厄 男25才 平成12年
後厄 男26才 平成11年
前厄 男41才 昭和59年
本厄 男42才 昭和58年
後厄 男43才 昭和57年

令和6年厄歳(女性)

数え歳 えと 生れ年
前厄 女18才 平成19年
本厄 女19才 平成18年
後厄 女20才 平成17年
前厄 女32才 平成5年
本厄 女33才 平成4年
後厄 女34才 平成3年
前厄 女36才 昭和64・令和元年
本厄 女37才 昭和63年
後厄 女38才 昭和62年


令和6年祝歳(男女共通)

歳祝 数え歳 えと 生れ年
還暦 61才 昭和39年
古稀 70才 昭和30年
喜寿 77才 昭和23年
傘寿 80才 昭和20年
米寿 88才 昭和12年
卒寿 90才 昭和10年
白寿 99才 大正15・昭和元年

令和6年八方塞がり年齢表(男女共通)

数え歳 えと 生れ年
10歳 平成27年
19歳 平成18年
28歳 平成9年
37歳  昭和63年
46歳  昭和54年
55歳  昭和45年
64歳  昭和36年
73歳 昭和27年
82歳 昭和18年
91歳 昭和9年


新年を迎えるに当たり、
神棚の掃除をして気持ちも新たに
御神札・御守等は、毎年新しく
お受けになるのが日本古来の慣例ですので、
前年お受けになった御神札・御守等は
御守護を戴かれた感謝の気持ちを持って
当神社社務所前の古札納札所へ納めてください。

ただし、
当神社以外の御札・御守・焼けない物・磁器・
陶器・金物・人形・ビニール等は納めないで下さい。なお、正月用お飾り・餅等は各自処分ください。

お願い

スーパーやホームセンターでお買い求めになった
正月用品(お飾り・餅など)は神社の授与品ではございません。

正月が終わりましたら、各ご家庭で御処分下さいますよう
御願い申し上げます。

古札納札所への持ち込みはご遠慮下さい。




お願い

参拝者の方にお願い申し上げます。正月中は車が大変混雑いたしますので、
当神社駐車場が沖元バス停にあります。
また百間川河川敷を借りる予定をしています。警備員の指示・誘導に従ってください。

家の出入り口前・道路等への車の駐車はご遠慮ください。
また、空き缶やゴミ等が目に付きますので、
皆様の御協力をよろしくお願い申し上げます。